« 130307 | トップページ | 130316 »

2013/03/12

130311

11031001

2011年3月10日の岩手の空。
僕は地震の前日までは従姉妹の結婚式のため帰郷していました。
東京に戻った翌日の午前中は疲れで眠っていて、
午後になり色々進めようとしていた矢先の大きな揺れだった。
最低限の身支度もろくに出来ていなかった僕は相当焦っていたと思う。

当時の日記の文を抜き出すと、

"立ってもいられず、
逃げることも出来ず、
近くの建物の倒壊寸前と思われるほどの揺れるあの画は
相当なトラウマになりました。
本当に死ぬんだと思いました。"

恐怖の記憶自体は忘れやすいように出来ているらしいけど、
それでも自分の残したこの言葉を見ると思い出します。
倒壊寸前という言葉だけだと想像し難いかもしれませんが、
近くに建ったばかりの新築のマンションの一つは
紙相撲でコトコト踊る人形のように揺れていて、
根本の1階部分は折れそうになっていました。
自分のマンションの8階から見る街の景色はグニャグニャ揺れ、
あの地域ではバキバキ、バチバチという破壊音や衝突音と、
ゴゴゴゴゴゴーという地鳴りのような音、
そして多くの人の泣き叫ぶ声が街中から沢山聞こえていました。

自分は玄関を開ける所までは行けましたが3波目の大きな揺れが来て、
ドア枠につかまりただ揺れに耐えることしか出来ない状況でした。
地震体験施設で揺れを体験したことがある方ならわかると思いますが、
震度5-6以上程から感じる歩くことさえ出来ない地震自体の揺れに加えて、
小さなマンションの上層部特有の大きな横揺れが加わる怖い揺れでした。
そこから見える全ての建物は歪みながら揺れを繰り返して居るのを
何も出来ず船に揺られているような視界から見ることしか出来ませんでした。

今いるこの建物も折れてしまうのかもしれない。
そう直感的に感じました。

あの地震で皆さんそれぞれの場所で様々な経験をしていると思います。
東北の震源地近くとは揺れは比べられないのかもしれないけれども、
あんな状況はもう二度と体験したくないと強く思います。

何処にいても地震は怖いものだと思います。
しかし都会の場合は逃げる方法や場所がない場合が多いです。
実際の倒壊や破損によって起きうる外傷に加えて、
安全が確保できない事での恐怖は精神的なダメージを大きくします。

住んでいた所は埋め立て地とは言え数百年前からの所でしたが、
その後避難させてもらっていた東京西側の硬い地盤地域とでは
揺れの質や建物への影響は雲泥の違いがありました。
すでに修繕されていたり歳月により馴染んで分からなくなっていますが、
東側の埋め立て地域の建物の敷地と公道等のアスファルトの境目は
めくれ上がったり敷地側の床材が剥がれたり粉々にひび割れたりしています。
また、普通木造住宅等では外壁が落ちたり塀が倒れたりしていました。
しかし西側の地域ではそういった事が殆ど有りませんでした。

都内でも地震の体験の記憶の差があるのは
埋立地か元々の土地かでの違いは大きく影響していると思います。
恐怖心は人それぞれだと思うので指針にはなりませんが、
どんな状況であったかは被害として事実が教えてくれます。
しかし、そういった決定的な被害の痕跡ほど消し去られてもいます。
特に、住宅を売る立場の人達は安全であるようにみせようと、
見た目だけを隠してしまって居るケースも多いと思われます。

そういった意味で新しい建物も安全とは言い切れませんが、
コンクリート造であっても古い建物が多い埋め立ての地域では
何となくでも身の安全を少し多めに意識して欲しいと思います。
東京都内でもあの時もう少し強い地震が続いていたならば、
被害がどうなっていたかは分かりません。
また、今もう一度あのクラスの揺れが来たならば、
一度は耐えていたあの揺れに耐えられなくなる建物も有るはずです。
怖がってばかりはいられませんが、
少しは気に留めておいた方が良いと思います。

津波被災は慣れと堤防への安心感が被害を拡大させたと言われています。
全員が津波の怖さや今迄以上の高さが来る可能性を想像して行動し、
急がずとも身の安全を第一に考え高台に向かえていれば、
もっと命の被害は抑えられたのかもしれません。
都会やその他の地域でも避難や対策を考えるか考えないかは
全く同じ事だと思います。
一人の命は一人のものでは有りません。
その人がいるからこそ存在している物や事が
本人には見え難くとも周りに沢山存在していると思います。

日頃も生活の中で地震について考えなければいけないことも多く、
この2年間僕は忘れた事はないのですが、
もう一度当時の事を思い出してこれからの防災を考えています。
3月11日の記憶は少しでも良い未来に生かさなければならないと思います。

またあの頃から中身の部分で何も変われていない
自分の状況も改善しなければいけない。

|

« 130307 | トップページ | 130316 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 130307 | トップページ | 130316 »