« 130316 | トップページ | 130415 »

2013/04/09

130409

NAB Showがラスベガスで、
MusicMesseがフランクフルトでと、
2つの気になる見本市が同時に開催されています。

一番自分が気になったのはやはりBlackmagic Pocket Cinema Camera
NEXにも似た小型のミラーレス一眼デジのようなルックスですが、
映像専用のシネマカメラです。
正直未だGH3も考えていたので悩みます。
映像をRAWやProResで出力するので容量は膨大ですが、
GH3よりもダイナミックレンジが広い画を残せます。
この製品で何処まで迫れているかはわかりませんし、
結局はタイミングや合う合わないでしか有りませんが、
今の僕の場合レンズの規格に関しては
マイクロフォーサーズで決まりなことは理解しました。

フルサイズへの憧れも感度以外ではそれほど大きくはないです。
センサーの大きさよりは自分にあった使い勝手のほうが
ビデオでもフォトでもカメラの場合は特に重要だと感じます。

道具なので目的に近い事が叶えばどれでも良いのですよね。
自分に合っている、
ストレス無く使える、
これらが道具選びでは一番重要な要素だと思います。
その意味ではGH3なのですよね。
しかし値が高いな高いなと思っている内に
タイミングが無くなるパターンのやつかもしれません。
今回のBMPCCもですが、最近特に時代の移り変わりが早すぎます。
だからこそ自分に合った道具って時代に関係なく重要だなとか。
技術的な所も重んじる仕事や制作をしていてもそう思います。

13040901

|

« 130316 | トップページ | 130415 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 130316 | トップページ | 130415 »