« GH3 | トップページ | GH3の動画撮影 »

2013/06/17

流れ

流れにのまれるか、のまれないかは、
気が付けてさえいれば避けることも可能。

自分の今いる流れの中だけで周りを見定めるか、
遠くからも見ようとして判断出来るかどうか。

目が二つ有ることで物を立体的に見れるように、
視点も2つ以上あれば物事をより良く判断出来ます。

普段当然のように無意識にやっていることでも、
困った時は忘れがちに思います。

13061701

前回書いた通りGH3では予想以上の階調保存性があったので
写真であればRAW撮り後処理でも色味は問題ないです。
撮ったままなら当然JPGもRAWもK-5ですが、
処理するのであればGH3の方が良い場合も多い感じです。

しかし動画の場合は別です。
幾ら高ビットレート記録が可能になったとはいえ、
GH3時点ではH.264圧縮の色の情報量が少ない保存形式です。
ビットレート等が高いので精細感は高い訳ですが、
色情報に関しては悪しきAVCHDと然程変わりありません。
なので最初の色決めが結構大変な感じです。
MOV記録でもJPG50%程度の圧縮と同等な感じなのです。

次機種では記録サイズは2.5K程度でもいいので、
最低でも4:2:2程度にはして欲しいと思います。
でもきっとAFシリーズでSSDメディア記録、
ProResや独自RAW形式になる可能性のほうが濃厚かなと。
それであれば良いなと思います。

その意味ではBlackmagic DesignのPocket Cinama Cameraが
値段も含め分かっているな〜という中味だと思います。
ですが、
今の所Blackmagicのカメラは素子が小さ過ぎに思います。
画角も感度もマイクロフォーサーズでギリと思っています。
広角ももっと欲しいし感度もGH3以上は欲しい。

根本の素子部分の技術は今後10年日本製日本規格が
まだまだ牽引していく感じだと色々見ていても思えるので。

縦型の決定や大きすぎる企業体制の日本はソフトが弱いですが、
是非ソフト部分でも期待に応えて行って欲しいと思います。

|

« GH3 | トップページ | GH3の動画撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GH3 | トップページ | GH3の動画撮影 »